2019年05月05日

開催 一般観望会 & 40cm望遠鏡はスタッフの手動操作でご案内可能に


こんや、こどもの日の観望会は開催しています。やや薄い雲があります。

大連休の観望会も今日でさいごです。明日、6日(月)は観望会はありません。


一部修理中の40cm望遠鏡につきまして、19時現在のご案内です。

スタッフが手動でぶんぶん振り回すことで(ちょっと?おおげさ)あれこれ天体を入れて、ほぼ従来どおりにご案内できるようになりました。

モーターでウィンウィンといいながら移動する様子は見られませんが、かわりにスタッフ(たち)の「導入芸」をお楽しみください。 望遠鏡本体の追尾システムは正常です。スタッフが一旦導入した天体はずっと視野のなかにあります。

しばらくの間このスタイルでいく可能性があります。
マニアックなリクエスト天体は観測しずらいですが、星座を作る星々や明るい星雲星団、月、今年はこれからの季節に見えてくる惑星などはこれまでどおり大きく見ることができます。

大連休の後、夏休みまでは原則として金曜/土曜の夜に観望会を行います(悪天中止)。 お時間のあるとき、よく晴れた日など、またどうぞ(今夜は22時まで行っています)。
posted by 竜天天文台 at 19:43| 全般

40cm望遠鏡 お詫びとご案内 その2

0505.PNG記事執筆現在、観望会において、できることとできないことをご案内します。
ご迷惑をおかけしお詫び申し上げます。

でできること
・特定の天体ひとつだけの観測
・望遠鏡と記念撮影(混雑時はご遠慮いただくことがあります)
・2Fバルコニーでの天体観測

できないこと
・ご希望の天体を導入、観測
・目標天体への自動導入など望遠鏡が動くところ
・安全確保
など

修理が完了せず、天文指導員以外のスタッフが少ない・確保できなかった日(おもに金曜日)は、2Fバルコニーの大型双眼鏡か小型望遠鏡だけでのご案内となる可能性があります。申し訳ございません。
posted by 竜天天文台 at 13:50| 全般

40cm望遠鏡(ドーム内据付望遠鏡)について

現在、40cm望遠鏡を覗くことは限定的ながら可能です。

ただし、観望会中ずっと1天体のみのご案内としています。 わかりやすい1等星をいれたままにしてご案内する態勢です。
他の天体や恒星(複数)は、2Fバルコニーに展開します双眼鏡や望遠鏡でご案内させていただいております。

40cm望遠鏡を中心とした従来の観望会スタイルは早くても来週以降です、と申し上げたいところ、制御のためのPCについてハードウェア・ソフトウェアともにまったくのめどが立っていないため、残念ながら正確な再開時期は未定と申し上げさせていただいております。


昼間の見学はご案内する余裕がないためご容赦いただいております。

修理、この文章作成、対応、すべて天文指導員ひとりしかできる者がおらず、休みを削って最優先で行っておりますものの、なにもかもとても間に合いません。 ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

少し技術的な顛末は以下となります。続きを読む
posted by 竜天天文台 at 13:36| 全般