2018年12月15日

開催 一般観望会


今夜の観望会は開催します。
18〜21時の間に行います。

観望会中も、晴れていれば、流星がちらほら見えるかもしれません。


ふたご座流星群の観測に天文台をというお問い合わせにつきまして、、
21時をもって公道との出入口の鎖をかけますので、自家用車やバイク類では入れなくなります。

21時まで公園内で観察していただくことはできますが、自動車には十分ご注意ください。

なるべく広い空を見渡せるところのほうが良いですね。
竜天天文台は周囲の木や建物によって空が狭く、流星観測にはあまりおすすめできないです。


なお、「天文台」でなくても空の暗い場所ならどこでも流星は見えます。

流星の観察には天体望遠鏡は要りません。
肉眼だけ(人によっては眼鏡、コンタクトレンズ)で見るものです。

ものすごく冷え込みます。おそらく氷点下になると思われます。天文台には自動販売機がありません。
カイロなどはあらかじめ忘れずにご持参ください。服装も、カゼなど引かれませぬよう十分に暖かくしてどうぞ。
posted by 竜天天文台 at 15:47| 全般